むげん整骨院 桃山大手筋

第12回健康講座、マゴワヤサシイ!

2017年10月13日

こんにちは!

京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。


第12回健康講座は、前回の続き「マゴワヤサシイ」の「ゴ」についてお話しします。

「ゴ」→ゴマ・ナッツ・クルミ・アーモンドなどの事で、
最強のアンチエイジングビタミンであるビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンEには、
1. 抗酸化作用
2. 血管拡張作用
3. 生殖機能維持作用
があり、この3つの作用から、、、
1. アンチエイジング
2. 生活習慣病の予防
3. 動脈硬化の予防
4. 血行促進
5. 冷え性予防・改善
6. 更年期障害の予防・改善
などの効果が期待されています。


◎細胞の老化を進行させる原因
細胞膜を構成するリン脂質には『不飽和脂肪酸』が酸化すると、
過酸化脂質が生じて細胞が傷つき細胞の老化が進行します。

ビタミンEの抗酸化作用によって、
* 有害な過酸化脂質の生成を防ぎ細胞の老化の防止
* 血液中のLDLコレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化を予防

◎抹消血管を広げ血行促進
* 血行障害による痛みや冷え性などの改善効果

◎生殖機能を維持
* 閉経後などのホルモンバランスの乱れによる更年期障害の予防や症状改善

などの効果が期待されています。



アンチエイジングに効果的なビタミンE、摂取不足に要注意!!

過剰摂取
ビタミンEは今のところ過剰摂取による問題は認められませんが、
アンチエイジングを気にして摂り過ぎると、
軽度の肝機能障害を起こすという報告もあります。
何事も腹八分目が丁度いい、と言う事です。

摂取不足
細胞膜の脂質が酸化されるので、
・ 乳幼児などの場合→溶血性貧血を起こす事があります。
・ 成人の場合→不妊症や筋肉の萎縮・感覚障害や神経症状が起こることがあります。

ゴマ、ナッツ、クルミ、アーモンドは、
年齢を重ねても元気な体作りに最適です。
ビタミンCと一緒に摂取すると、
抗酸化作用を高めてくれるのでより良い効果が期待できます。

摂取目安量
成人男性:6.5mg/日
成人女性:6,0mg/日
上限650~900mg/日

という事で、今日は「マゴワヤサシイの『ゴ』」について紹介しました。また次回の健康講座・健康ツボ講座をお楽しみに!

=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
口コミぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/review/

------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075-601-3889
Mail:momoyama@mugen1.com
------------------------------------

×