むげん整骨院 大津膳所

女性ホルモンの豆知識

2017年01月11日

こんばんわ。

大津膳所院 院長の平樂です。




今日は近年の女性の悩みの中でよくある更年期障害について少しお話をしたいと思います。


更年期障害とは、女性の閉経に伴って起こってくる様々な症状のことを言います。施術をさせて頂く中で女性の悩みでとても

多いです。その中でも閉経に伴って減少するのが女性ホルモンです。

しかしこの女性ホルモンとはどういったものでどんな役割を担っているのか、みなさんご存知でしょうか??

まずは女性ホルモンによって女性の体が守られています。更年期を穏やかにのりきるカギは、エストロゲン

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、更年期において注目したいのは前者の方です。

エストロゲンは女性らしさを作るホルモンと言われており、多様な働きをしてくれて心と体を元気にしてくれます。

更年期を健やかにのりきるためには、このエストロゲンの分泌を助け、減少をゆるやかにすることが何より大切になります。

そしてこのエストロゲンの働きに注目して頂きたいです。



●精神状態を安定させ、すっきりとした気分にさせる。 ●皮膚のハリや弾力を保つ。

●脳細胞の機能を維持する  ●妊娠できる体を準備する。 ●髪の毛の成長を促す。

●骨の健康を維持する。 ●心臓・血管系の病気にかかりにくくする。などなど


この様な役割を担っているのがエストロゲン!現代の方の悩みでもなかなか多くなっているので、

一つ豆知識として覚えて頂けたらと思います(^^)/

×