むげん整骨院 大津膳所

ちょっと為になる話③

2017年04月11日

こんにちは!!



むげん整骨院 院長の平樂です!!




今回は患者様の声から調べたことを上げさせて頂きたいと思います。




患者様:院長先生!!走った後に血の味がするのは何でですか??

私:何でだろ。。。。


といったように、恥ずかしながらすぐにお答えすることが出来ず、調べてみました!!



そして調べた結果が下記になります。



    ↓↓↓↓



とくに長距離のような運動をすると、足の裏に絶え間ない機械刺激がくわわって、足裏にある毛細血管の赤血球が
破壊されて(溶血して)、血液中にヘモグロビンが放出されてしまいます(アスリートの貧血の原因の一つという人もいます)。
※ヘモグロビンとは、血液中に見られる赤血球の中に存在するタンパク質です。


その濃度があがり、唾液中にもわずかにでもヘモグロビンが出て、その鉄イオンの味を感じているのかもしれないと
言われています。
そして、運動をすると筋肉の一部も壊れて、血液中に「ミオグロビン」というものが出てきます。
このミオグロビンは赤血球のヘモグロビンの親戚のようなもので、やはり鉄イオンを含んでいます。
もしかすると、血のような味というのは、そのミオグロビンが上昇したために感じるのかもしれないと
言われているのが、運動中に血の味がする要因でした!!
またいろいろな詳細が分かれば随時上げていきますね!!

×